服の収納、しまい方とスペースの悩み

服の収納の仕方に困っています。『こんまり流片付け』がテレビでよく取り上げられていた頃から、平たくたたんで重ねるのではなく、『こんまり流』のたたみ方で立てて収納するように工夫はしています。しかし、一つのケースの中で、どう立てて収納しようかパズル状態。

季節ごと、同じような種類の服ごとに分けて、尚且つケースの中の空間を無駄にしないよう、見栄えよく収納できたら最高だと思うのですが、なかなかうまくできません。服を出した時にできてしまう隙間のせいで、改めて服をしまう際、立ててしまっていた服が倒れてしまいます。立て直してからしまわなければならない、というのが少し面倒です。また、倒れているのに気づかずにしまってしまい、たたみ直さなければいけないことになることもあります。私が単に不器用なだけかもしれませんが……。

いらない服を売ることが一番の片づけなのかなと思うのです、捨てるのも売るのもなんか惜しい気がしてなかなか服を捨てるって大変です。

思い出もありますし。

あとは単純にスペースがないことに困っています。これでも持っている服は少ないほうだと思うのですが、ケースの中にしまう服、吊るして仕舞っている服、どちらもギュウギュウで、頑張らないと決まったスペースに収まりません。同じ量でもコンパクトにしまえる方法、デッドスペースを活用できるしまい方があったらいいのに……と思います。